FC2ブログ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-10-15

受け切りの1局

今回は,昨日のRを載せます。

これは、中盤で意味不明なことをしてしまって不利になったのですが、
そこから少し逆転→受け切りという、僕にしては珍しい(?)将棋でした。
こういう勝ち方は少ないので、嬉しかったですw

では、ご覧ください~。

5四香を急がなかったところで逆転したと思うのですが、どうだったでしょうか?

大山将棋では、全ての駒が受け駒
という言葉を思い出しながらがんばったおかげで、
なんとかその差を縮められずに済んだような気がします。

この1局で、もっと受けの力を磨いていきたいな~と思いました。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

そうですね~。
こういう受け潰し!みたいな将棋、楽しいですw
大山さんの将棋も
「相手のわずかなミスを咎めて逆転してるけど、
 普通の人にはそれがわからない」
みたいなことを「現代に生きる大山振り飛車」に
書いてあったような気がします。

1年前は攻め好きだったのに・・・。
感覚が変わってきましたね~。

粘り腰

悪い将棋を粘って逆転で勝ちというのは大きいですね。
居飛車としては、58手目で△66歩として▲58銀と引かせれば本譜よりよし。
▲66同銀△同角▲同角△同飛▲55角△69飛成の進行は後手よし。
といったところでしょうか。

先手としては、うまいこと盤面右半分の勝負にもちこんだ事が勝因ですか。
重い攻めは、かわすべしですねw
プロフィール

けけにく

Author:けけにく
24で最高3の四間飛車党。
将棋サークル友遊クラブ、駒落ち村に所属。
リンクのところは、勝手に貼っているので、苦情がある場合は下にあるフリーエリアの掲示板にお願いします。

また、記事に関係のないコメントやトラックバックは予告なしに削除、コメント禁止にさせていただくことがあります。
何もしてないのにコメント禁止になった場合も掲示板で教えてください^^;

 
掲示板

記事に関係のないことはこちらで。足跡残してくださいね~^^
下のバナーの「投稿する」をクリックすれば書き込めます
投票

どの戦法の人気が一番高いのか!このブログに来ている人の中で調査(結果がどうこうという話ではないですが)。ぜひ投票してください。
連続投票は7日間禁止しています。

P.S ちょっと横が消えていますが気にしない気にしない(笑)。
あじゃ盤

チャットはあまりにも使えないため、代わりにあじゃ盤を設置!表示するにはここをクリック!
アクセスカウンター
現在の閲覧者数:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。